オーストリア造幣局

ウィーン金貨・プラチナウィーンコインハーモニーは、
毎日の価格により変動する地金型コインです。

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • お問い合わせ

局長ご挨拶
Message

我々の気持ちはいつも日本の皆様と共に!

私は2011年の7月1日よりオーストリア造幣局局長に就任しました。
これまで私がお世話になった多くの日本の皆様との絆を大切にしつつ、
ウィーン金貨のさらなる市場拡大と、
若い世代を含む金貨愛好家を育成する努力を続ける所存です。
また、品質への対策、地球環境との調和、公正な経済活動など
広く長い視野で取り組んでまいります。



オーストリア造幣局 局長
ゲルハルト・シュタールジッヒ

経歴

2008年7月16日に、クルト・マイヤー新局長と共にオーストリア造幣局の執事理事会役員として就任。マーケティング、営業、広報、財務そして総務関係を担当。2011年1月より局長代行に就任。同7月より現職。オーストリア国立銀行を経て、身分証明書のカードやプラスチックの支払いカードを製造する会社の最高責任者(CEO)を努めるなど、豊富な経験を持つ。

伝統とブランドのウィーン金貨をより多くの皆様にお届けするために。

日本の皆様、はじめまして。
私は2010年7月からオーストリア造幣局のマーケティング・
販売担当理事を努めております。
オーストリア造幣局の伝統とブランドのを大切にしながら、
日々ウィーン金貨への投資の啓蒙と市場拡大に務めています。
入局以前は、学術分野および出版業界に努めておりました。
これまでの経験を活かしながら、
より新しく魅力的なマーケティングを行なってまいります。

オーストリア造幣局 マーケティング・販売担当理事
アンドレア・ラング

経歴

1993年にリンツ大学で経営学(文化経営論)の修士号を取得し、1994年にウィーン大学でコミュニケーション学の修士号を取得。卒業後、数々の映画専門誌の発刊に携わる。2004年から2010年まで、オーストリアで10以上の雑誌を発行するVerlagsgruppe Newsの発行人を努める。2010年7月よりオーストリア造幣局のマーケティング担当理事として就任。カリフォルニア大学でコミュニケーション学を学んだ経験を持つほか、ウィーン大学の研究員資格を有する。

Top