オーストリア造幣局

ウィーン金貨・プラチナウィーンコインハーモニーは、
毎日の価格により変動する地金型コインです。

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • お問い合わせ

鋳造技術

最高品質のコインを生み出す、伝統と先進技術の融合

製造工程

コイン製造の最初のステップは貴金属を電気炉で溶解することから始まります。
金の融点は1064℃、銀は961℃の高温となります。
溶かされた貴金属は最大40メートル、重量1トンもの鋳塊となります。
鋳塊は再び加熱され、200トンもの圧力をかけて硬貨の厚みにまで延ばした後、コイル状に巻き上げます。

その後、シート状の貴金属をコインの形(円形えんぎょう)に打ち抜きます。
オーストリア造幣局では、この段階の製品を世界35ヵ国の造幣局に輸出しています。

ユーロやセントコインは、毎分750枚のスピードで高速かつ効率的に鋳造されますが、地金型金・銀貨や記念コインは品質と精度を最優先に、職人の手で一つひとつ丁寧な処理がなされます。
表・裏の図柄の刻印を付けた後、数回に渡る厳しい品質チェックが行なわれます。
合格したコインは厳重に計数して梱包され、オーストリアの中央銀行へ納品されます。

当ウェブサイトに掲載されている画像・動画・情報などに関する著作権およびその他の権利は、オーストリア造幣局、またはオーストリア造幣局に使用を認めた権利者に帰属します。これらの著作権は、各国の著作権法、各種条約、その他の法律で保護されており、私的利用など法律によって認められる範囲を超えて、当ウェブサイトに掲載 されている内容を使用(複製、改ざん、頒布などを含む。)することはできません。

硬貨のデザインについて

ウィーン金貨ハーモニーのデザイン画

ウィーン金貨ハーモニーのデザイン画

本国のアーティストによりデザインされるコインの図柄は、草案から最終デザインまで1年をかけて練り上げられます。
最終形のデザインは石膏で鋳型に起こされ、最新のデジタル技術を駆使してスキャンされます。
このデータを元に0.001ミリの精度を持つ圧印機でコインに刻印を施します。

Top