オーストリア造幣局

ウィーン金貨・プラチナウィーンコインハーモニーは、
毎日の価格により変動する地金型コインです。

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • お問い合わせ

ウィーン特選街

ウィーンが愛する“ハーモニー”

“オーストリア”という国名を聞いて、皆さんはどんな事を思い浮かべますか?
マリア・テレジアをはじめとするハプスブルグ家の栄華や、国内に8つあるユネスコ世界遺産、食いしん坊さんなら、ザッハトルテやウィンナー(ヴィーナー)・シュニッツェル、有名な洋菓子店「デメル」をイメージするかも知れません。

もちろん、映画「サウンド・オブ・ミュージック」に描かれた壮大な自然美、クリムトやエゴン・シーレの絵画など、他にも沢山のモノ・コトをイメージされる方がいらっしゃることでしょう。

また、身近なところで意識しないまま、"オーストリア製品"をお使いかも知れません。「スワロフスキー社」や「レッドブル社」などは日本でも良く知られていますよね。一方、意外に知られていないところでは、機械工学や科学産業など、最先端分野でも世界有数の技術を誇っているんです。真面目で温厚、勉強熱心で職人気質な性質は、案外、日本人に似た所があるのかも知れません。

オーストリアの首都ウィーンには、伝統に裏打ちされた高い技術と確かな経験を持つ企業、または文化団体を商工会議所が厳選し、表示を許可している「ウィーン・プロダクツ」というトレードマークがあります。ピアノメーカー「ベーゼンドルファー」、「ロブマイヤー」、そして、音楽の都らしく「ウィーン少年合唱団」や「ウィーンフィルハーモニー管弦楽団」も「ウィーン・プロダクツ」の認定を受けている企業・団体です。

実は、我が「オーストリア造幣局」も、その長い歴史と高品質のコイン鋳造技術を認められて、「ウィーン・プロダクツ」の認定を受けています。中でも「ウィーン金貨ハーモニー」は、世界で最も成功した「地金型金貨」であると同時に、伝統的な彫刻技術で入念につくり出される小さな「芸術作品」としての価値を認められています。

世界中に熱心なファンを持つ「ウィーンフィルハーモニー管弦楽団」と、それをモチーフにして作られた「ウィーン金貨ハーモニー」は共に、オーストリアの伝統的技術の結晶であり、ウィーンの誇りなのです。


ウィーン・プロダクツとは

1995年にウィーン商工会議所によって定められた、ウィーンの歴史と芸術を受け継ぐ高品質な製品の包括ブランドです。ウィーン・プロダクツでは高い品質やきめ細やかなサービスのほか、ウィーンならではの雰囲気、ユニークな才能、美的センス等も重視されています。ウィーン・プロダクツへの認定登録は厳格な審査を通じて行われております。

Top